脱稿…… グッタリ…;

gennko_kenbu01.jpg 290×400 29K皆様お久しぶりでございます〜…自分のサイト見るのもなんだかお久な気がします……(汗)
なんとか賢武本「はじまりのことば。」の原稿が完成しました!!!やった!!やったよ!!!!(泣)
もう、しばらくはグラデトーン見たくないです…(泣)(男賢者の髪のトーン)
これからコピー本とか作成するつもりなので、完全な脱稿とは言えませんけど、絶対出したかったものは描けたので満足です。あとは印刷屋さんに頑張ってもらうだけですな……
さすがに疲れが溜まっているので、今日は早く寝ようと思います…
そして、ペン入れだけした原稿を一枚アップです〜
原稿中、ちょっとした事件……というかトラブルがありました。
私はお風呂の清掃が担当なんですけど、お湯を抜いた湯船の底が妙に汚かったんですね。どんな汚いやつが浸かったんだと文句垂れたくらいに……
なんていうか、うす〜い泥の層がある感じで、裸足で中に入った私の足跡がハッキリわかるくらいだったんですよ。でもそれも掃除すれば解決するだろうと思っていたんです。でも違って、お水を湯船にはったらその水が濁っていたんです。つまり、水自体が汚れているんだと……
それがうちの水道のどこかがおかしくなっているのか、うちの地区の貯水場に問題があるのか分からなかったんです。だから調べてもらった方が良いという話になったんですけど、それに気がついたのは夕方の6時過ぎで、両親は「もう遅いから電話しても無駄だ」と言い張るばっかりで(うちは市の水道を使用)
でもそんなの連絡してみなきゃ分からないし、もし貯水場がおかしくなってるんだったらそれこそ大事だし、結局私が市役所に電話をかけたんです。そしたら見事に繋がって、今から見に来てくれるってことになったんです。
で、その1時間半後、市役所の水道局の方が来てくれたんですが、なんと貯水場のパイプが台風の影響でずれて、そこから泥が入り込んでたらしんですよ!!!つまり、うちの地域人たちはみんな泥入りの水で頭や体を洗ったり、歯を磨いたり、飲んだりしていたってことなんですよ………ぎゃーーー!!!恐ろしかっ!!!!
ってか、なんで誰も気がつかなかったんだよ!!!(泣)水道局の人たちだって毎日貯水場に向かうのを見かけてるぞ!!一体何見てたんだよ!!
次の日、泥の入ってしまった貯水タンクの清掃とパイプのきちんとした修復が行われて、やっと安心して水を使えるようになりました。そしたら、その泥混入前にも見たことが無い程透き通った綺麗な水が出て来るようになりました。たまには掃除しとけよ……;

コメントを残す